利用する前に知ろう

キャッシングを利用する際は条件が必要になるのを知りましょう。キャッシングを利用したいと考えている方はまず、収入を安定させることが大切です。キャッシングの利息は企業によって異なります。

手形割引は、長い間の実績を持っている会社にお願いをすると良いです。実績があることで、安心して預ける事ができます。

もっと知ろう

ローンの違い

いつでもお申込み可能ですよ!不動産担保ローンのことならコチラにおまかせください!迅速に対応してくれるので安心ですよ!

カードローンの種類はいろいろありますが、使いやすいプランが設定されているものを使いましょう。とんとんはそんな魅力的なローンです。

使用目的も限定されません

不動産担保ローンと住宅ローンは似ているように思うかもしれませんが、違いがいくつかあります。最大の違いは使用目的が限定されるかどうかということでしょう。 住宅ローンは契約者が居住することを目的に、その住宅を担保にする貸付です。不動産担保ローンの場合は使用目的は限定されません。土地の名義も本人のものだけでなく、両親や配偶者名義でも申し込めます。自宅以外にも別荘や所有不動産での借り入れもできますので、担保となる不動産に居住している必要もありません。 金利は3%前後から8%前後と言った低金利なものも多数です。保証人は必要ありません。土地という担保があるため、通常の借入れに比べると金利は低く抑えられています。返済期間も長いものが多く、無理なく支払いが続けられるのではないでしょうか。

抵当権が設定されていても可能です

不動産担保ローンの場合、すでに抵当権の設定されている不動産に対しても借入れが可能です。例えば、住宅ローンの返済途中のマイホームを担保にローンが組めます。この場合、第1抵当権は住宅ローンの借入れ先となり、第2抵当権が不動産担保ローン会社となります。 不動産担保ローンを取り扱うのは、銀行系、ノンバンク系など各種あります。 まずは、無料見積もりに申し込むといいでしょう。現地調査、審査を経て契約となりますが、即日で査定できる会社も多数あります。必要書類は、本人確認できる公的な証明書と収入が証明できるもの、土地の権利証、印鑑証明書、実印です。 契約者の年齢によっては20年を超える長期返済も可能です。又、土地が売却できるまでの、つなぎ融資としての短期借入も可能と、柔軟な設定ができることも不動産担保ローンの人気の秘密ではないでしょうか。

夢を叶えたいと思っている方はキャッシングサービスを利用して実現できますよ。さらなるステップアップに繋がりますね。

カードローンの利用

銀行のカードローンを利用する人が多く活用しているとんとんは、様々な方法で申し込みをすることが可能ですので、自分の使いやすい方法でカードの申し込みを進めることができます。

もっと知ろう

不動産の価格

不動産を購入するときに考えなければいけないのが費用なのですが、近年は不動産価格が高まっています。購入費用を用意するために不動産ローンを活用しながら準備しましょう。

もっと知ろう